1999年1月よりMicrosoft Office Specialist随時試験を実施している伝統の試験会場

自由が丘(九品仏駅前)テストセンター

Microsoft および Microsoft Office のロゴは、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Microsoft Corporation の登録商標です。

2002バージョンは2007バージョンが開始と同時に終了させる予定です。いつから実施かはオデッセイコミュニケーションズのホームページにてご確認ください。上のロゴをクリックするとリンクします。

当会場は試験実施のみの会場ですのでパソコンスクールではありません。IT試験を実施している関係からご希望の日程・ご希望の時間に沿わないこともあります。また下記の申込ルールを守らない場合試験実施が出来ない場合がありますので、ご注意ください。

Microsoft Office Specialist

実施科目

(MOS2010) Office2010試験

Office Word 2010/ExpertExcel 2010/ExpertPowerPoint 2010 Office Access 2010・ Outlook 2010

(MOS2013) Office2013試験

Office Word 2013/ExpertPart1/ExpertPart2Excel 2013/ExpertPart1/ExpertPart2PowerPoint 2013 Office Access 2013・ Outlook 2013

(MOS2007) Office2007試験

Office Word 2007/ExpertExcel 2007/ExpertPowerPoint 2007 Office Access 2007・ Outlook 2007

試験日程(不可日)

年末年始・別途取り決めた休業日
全国一斉試験日

試験実施時間

9時・10時・11時・13時・14時・15時・16時・17時・18時の中からお選びください(左記時間以外ご希望の方その場で申出てください)

試験費用

試 験 科 目

試験代金(含む消費税)

SpecialistWord2013Excel2013 どれでも1科目

10,584円

ExpertWord2010・Excel2010 ) どれでも1科目

12,744円

SpecialistWord2010Excel2010PowerPoint2010Access2010・Outlook2010) どれでも1科目
Expert/Prt1・Part2Word2013・Excel2013

 

10,584円

MOS2013学割 税込価格8,424円

   2013のExpert試験はPart1・Part2の2科目を合格することでExpert取得したこととなります

MOS2013オフィスマスターは必須科目5科目(Word/Expert1&Expert2)・Excel(Word/Expert1&Expert2)・Powerpoint選択科目1科目(Access・Outlook)のどちらかが必要です

 

重要お申し込みの流れについて (初めてお申込の方は、必ず 最後までお読みの上手続きをしてください。

  1. まず、予約をしてください。予約はすべて電話03-6809-8899・来場で受けております。
  2. 試験日試験開始時間を決めて下さい。

  3. 決め方のルール

          @電話での予約は4営業日後の日程となります。

           A来場の場合の試験実施は申込日より3営業日後となります。

          火曜申込→最短で金曜日試験実施可能 木曜申込→最短で火曜日試験実施可能(祭日が入りますとその分だけ伸びます)

  1. 申込書の提出及び支払い方法  

  2. 電話で予約が完了した方は申込書の提出が必要です。申込書の申込ページ(リンクさせております)から記入して送信してください。

  3.  来場の場合の会場で申込書に記入してください。

  4. 支払い方法:電話予約の方申込書にメールアドレスを必ず記入して送信してください。そちらに金額と送金先を記入しますので指定の期日までに必ず送金してください。(遅れた場合には試験の実施は出来ません)。

  5.  来場の場合の会場で試験代金をお支払ください。

  6. 当会場は東急大井町線九品仏駅より1〜2分の場所にありますが、不明の場合は地図を参照して下さい。

    重要: 試験をはじめて行う方に

    受験者IDが必要です受験者登録のページから取得してください。

   会場でIDの取得は可能ですが、極力事前に取得しておいてください。